はなケアの介護サービスを初めてご利用される方へ

介護サービスのご案内

ホーム > 

はなケアの介護サービスはヘルパーがお客様に提供する「はなケア品質」のサービスが特長です。
要介護認定を受けるには?

介護が必要となったら、まず要介護認定の申請が必要です。
介護保険のサービスを利用するには、介護や日常生活に支援が必要な状態であることなどについて認定(要介護認定)を受けることが必要です。要介護認定を受けるためには、住んでいる市町村の窓口に 申請が必要です。原則として30日以内に結果が通知されます。
要介護認定は、1から5までの段階がありますが、その「要介護認定」を受ける流れは、以下の通りになります。

要介護認定を受けるまでの流れ

介護が必要となったら、まず要介護認定の申請が必要です。 申請は、本人や家族のほか、近くの居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)や、介護保険施設にも頼めます。 要介護認定を受けるためには、住んでいる市町村の窓口に申請が必要です。原則として30日以内に結果が通知されます。

介護が必要な状態か調査します。 訪問調査は、市町村の職員や、市町村から委託を受けた居宅介護支援事業者の介護支援専門員が家庭等を訪問し、心身の状態などについて聞き取り、 調査表に記入します。原則として、申請から30日以内に、認定結果が通知されます。

具体的なケアプランを作成します。
プラン作りの主役はお客様です。ケアマネージャーは親身になって情報を提供いたしますので、お気軽にご質問ください。決定したプランに沿って細かなサービス調整や諸手続きを開始いたします。

要介護認定を受けるには?

株式会社はなケアでは、高齢者のみなさまに安心して生活していただくために、食事、入浴、炊事、洗濯などの日常生活をお手伝いいたします。

居宅介護支援(ケアプラン)

  • 介護保険や介護に関するご相談に応じます。
  • 要介護認定等の申請・更新手続きを援助します。
  • ご本人の生活に適切な介護サービスの利用計画(ケアプラン)を作成します。
  • ご本人・ご家族とともに最適な介護サービス事業者を選定します。
  • 医療機関・介護保険施設への入院・入所または退院・退所の時、日常生活がとぎれることのないよう、施設との連携をはかります。

訪問介護(ホームヘルプ)

お身体の状態やご希望に合わせて、介護サービスをご提供。 生活の質や自由度を高めつつ、快適なくらしを応援します。以下の内容は、訪問介護(身体介護)のサービス事例です。

  • 身体介助
    (排泄・食事・外出・整容など)
  • 生活介助
    (掃除・洗濯・調理・シーツ交換など)

※1 ご利用のご相談からケアプランの作成は、ご利用者様負担はございません(無料)。
※2 要支援認定の場合は、お近くの地域包括支援センターがケアマネジメント業務を行いますが、
    当社が委託を受けてケアマネジメントを行わせていただける場合もございますので、ご相談ください。

ご利用者様の声