ページタイトル

居宅介護支援(ケアプラン)

ホーム > 介護サービスのご案内 > 

はなケアの居宅介護支援サービスのプランをご利用者様が快適に生活できる事を最優先に考え、ケアプランを作成いたします。

私たちケアマネジャーは、お客様とご家族が、 住み慣れたご自宅や地域で、自分らしく楽しく自立した生活が送れるように、 これまでの生活スタイルをできる限り維持できるよう、 皆さまのよきパートナーとして「自分だったら・・・自分の家族だったら・・・」と ご一緒に考え、サービスをさせていただいております。

“十人十色”に対応する、質の高い介護サービスをご提供いたします。

人はそれぞれ朝起きてから夜寝るまで、同じ生活をおくる人などありません。 皆、生活習慣も違えば、価値観も違うものです。私たちは、お客様やご家族の生活を中心軸にとらえ、「その方にとっての快適な暮らしはどうあればよいか」ということを、お一人おひとりの立場になって感じ、考えます。

居宅介護支援(ケアプラン)サービスの流れ

介護が必要となったら、まず要介護認定の申請が必要です。 申請は、本人や家族のほか、近くの居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)や、介護保険施設にも頼めます。

具体的なケアプランを作成します。プラン作りの主役はお客様です。ケアマネージャーは親身になって情報を提供いたしますので、お気軽にご質問ください。

サービス開始後もキチンとサービスが提供されているかを見守ります。ケアプランに沿って詳細なサービス調整や諸手続き、ご利用金額の管理を行います。

介護サービスがプラン道理に行われているかを毎月お宅を訪問しチェックいたします。必要に応じて地域の行政や主治医、各サービス事業者と協議し、援助の方針や介護サービス内容を見直し反映いたします。


 
ご利用者様の声